7月28日

以下は本年7月28日に書かれたものです。
+++++++++++
今日はUNHのImmigrant Issue Groupのミーティングに参加した。このミーティングは昨年の秋から参加しているが、正直進歩がないと言っても過言ではない。オーガナイズしているUNHLegislative Advocateは法や政策に対する知識には富んでいるかもしれないが、人とDealする上で、特に何かをオーガナイズして道を切り開くという能力は乏し い。僕らが何かをオーガナイズする際には二層のアプローチが同時進行していると言っていいと思う。一つは表面上のオーガナイズでこれは基本的には consciousnessを使ったrationalな会話になり、ポリシーに関する話はここに入ってくると思う。もう一つの層は unconsciousnessの部分で、表面には出てこないが、例えばミーティングをしていてその中で複数の人間がどのようにinteractすること で、チーム内のstrategyやチームワーク、又は勢いというものが生まれ、それによって例え政治的に何かを解決することができなくても、内にポテン シャルが生まれる。この二つの層が同時に作用してこそ効果的なオーガナイジングが可能になる。

CO道

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA